リフォームQ&A

リフォームQ&A

Q1
リフォームの工事は何日くらいかかりますか?
A
リフォーム内容や建物の状況によって違ってくる為、一概には言えませんが、マンションの場合の目安は内装工事では2~10日、ユニットバスの交換は1~2日、システムキッチンの交換は1~2日、内装工事と水廻りの設備の交換などの全面改装で約1ヵ月、間取り変更も含む全面改装なら約2ヶ月位です。
一戸建ての場合では、骨組だけを残しての全面改修は新築よりもやや短い位の工期がかかります。工程が複雑で職種が多いと長くかかります。また、マンション、一戸建ていずれも解体してみて問題が見つかることもあり、補修などの為に予定よりも工期がかかることもあります。
Q2
住みながらでもリフォーム工事できますか?
A
内容によりますが、住みながらで大丈夫です。大がかりなリフォームの場合でも、部屋毎や1、2階に分けて工事することは可能です。ただし、水廻り等の工事では、数日間キッチンやお風呂が使えなかったりの不便な面がでてきたり、工期や金額的に仮住まいをお進めさせていただく場合もあります。
Q3
建て替えとリフォームではどちらの方がいいのですか?
A
全面改修で新築より高額になる場合や、かなり老朽化が進み、地盤や土台、柱に問題がある場合などは、建て替えをおすすめします。ただし、建て替えとなると取り壊し費、2度の引越し費用や仮住まい費用、登記の費用など、余分に資金が必要です。予算に限りがある場合や、急を要する場合はリフォームがお得です。また、建物が敷地ぎりぎりに建っている場合など、建築基準法が建築当時と異なっていると規制を受けて建て替えると今より小さい家屋になるときもリフォームをおすすめします。
Q4
住宅のリフォームで間取りの変更は自由にできますか?
A
家屋の構造によってはできないリフォームがあります。
以下、代表的な構造でお答えします。
・在来工法(最も多い一般的な木造住宅)
木造住宅の中では、法的な規制を守ればかなり自由にプランできます。
ただし、一部屋を大きくする、大きな開口部を設けるときは、補強なども必要なので検討が必要です。
・2×4工法(輸入住宅、メーカー系住宅)
壁で建物を支える構造の為、間取り変更は制約が多く、壁を壊して部屋を広げるなどの
増改築には制限があります。
・プレハブ工法(メーカー系住宅など)
メーカーにより材質や工法はまちまちですが、一般に壁パネルを合わせた工法の為、
開口部を設けたり壁を取り除いたりには制限があります。
・鉄骨造
在来工法でいう筋かいと同じようなブレースが壁面に入っている為、
壁を取り除いたりには制限があります。
・鉄筋コンクリート住宅
柱と梁以外は自由に間取り変更が可能です。ただし、面積が広い住宅で補強のコンクリート壁が
設けられている場合、その壁は壊せません。
Q5
増築で家を広くしたいのですが、どこまでできますか?
A
増築する部屋の使用用途はもちろん、外観もよく考慮することが必要です。増築の仕方次第では、天井が低くなったり、見かけも良くない場合があります。
一部を解体して既存の部分を広くする場合や平屋に2階を増築する場合などは費用も工期もかかります。また、建築基準法で規制を受けたり、確認申請が必要な場合もありますので住宅の地域の指定など事前に確認しておくと良いでしょう。
Q6
システムキッチンの値段と種類、選ぶ時のポイントは?
A
システムキッチンはI型、ニ型、コの字型などがありますが、まず自分の好きなプラン、使い慣れたプランが良いでしょう。間取り的に可能ならば家族が見える対面キッチンや、コストは上がりますがお洒落なアイランドキッチンなど如何でしょうか。
メーカーによって様々なグレードがありますので、予算に合わせて選択することができます。最近は、機器類もバリエーションが豊富です。今のキッチンの不満を解消してくれる機能をプラスすると良いでしょう。また、費用としては既存キッチンの解体費用、取付費、ガス・水道・電気工事費等がかかります。
Q7
リフォームで床暖房にできますか?
A
戸建てでは可能ですが、マンションでは条件によってできない場合があります。温水式と電気式の2種類に大別できます。
温水式は、熱源はガスか電気か灯油です。給湯器やボイラーで温水をつくり、それを床下のパイプに通しパイプから伝わる熱で床を暖める仕組みです。電気式は、床下のヒーターに電気を通し発熱させて暖房する仕組みです。一般にマンションや使用日数の少ないケースでは、電気式が有利です。リフォーム用として、ヒーターとフロアが一体となった既存フロアーの上から施工できるような商品も開発されています。
Q8
工事費以外でかかる費用がありますか?
A
仮住まいをする場合は、家賃や引越し代がかかります。また、ローンを利用するのであれば、事務手数料が必要です。そのほかに、カーテンや照明、家具なども考えておきましょう。
Q9
リフォームローンにはどんな種類がありますか?
A
現在、リフォームローンは、財形住宅融資などの公的リフォームローンの他、銀行ローン、ノンバンク系などの民間リフォームローンが提供されています。資金計画・返済計画を決めるにあたって、まず初めに、各リフォームローンの商品性の違いを確認しましょう。現在は、様々なリフォームローン商品が提供されています。例えば、担保がなくても借りられるローンや、金利は低くても高い融資手数料が必要であったり、繰上返済をする場合に高い手数料が必要な商品もあります。返済計画に余裕があり、将来繰上返済することを前提にするのであれば、繰上返済手数料がかからない商品を選んだ方が、トータルの返済額で見た場合、結果的に有利な場合もあるでしょう。
ご自身のライフイベントを踏まえた資金計画・返済計画にはどのリフォームローンが合うのか、慎重に検討しましょう。
Q10
高齢者に配慮して安全性を高めるポイントは何ですか?
A
以下が主なポイントです。
  1. 1.トイレの扉は引き戸か外開きにする。
  2. 2.ドアのノブは扱いやすいレバー式ハンドルにする。
  3. 3.階段は、可能なら広く緩やかで踊り場付きの曲り階段がよい。
  4. 4.わずかな段差がつまずきやすいため、段差を無くして平らに。
  5. 5.浴槽の形は和洋折衷型のもので、半埋め込み式がよい。
  6. 6.階段の照明は、踏み面を集中的に照らす足元灯を併用する。
  7. 7.玄関や廊下、浴室、トイレ、階段に手すりをつける。
  8. 8.車イスで廊下や出入り口を通るには、1m以上の幅が必要。
  9. 9.床材選びは慎重に。滑りにくい材料がよい。
営業時間/9:00~20:00 定休日/水曜日

スタイルで選ぶ
  • ナチュラル
  • モダン
  • シンプル
  • シック
  • エレガント
お部屋で選ぶ
  • リビング・ダイニング
  • キッチン
  • 洋室・和室
  • 玄関
  • バス・トイレ・洗面
株式会社サンキョウホーム
本社
〒530-0047大阪市北区西天満5丁目2番18号三共ビル東館10F
TEL(06)6312-1212 FAX(06)6312-1717 定休日/水曜日 営業時間/9:00~20:00
東京支店
〒〒112-0002 東京都文京区小石川5丁目36番5号三共小石川THビル4F
TEL(03)5689-5666 FAX(03)5689-2287 定休日/水曜日 営業時間/9:00~20:00

お見積り・お問い合わせ

  • オリコのローンで理想のリフォームを実現!

  • マイナビ2017

  • 業務拡大につき職人さん募集中!
  • リノベーション住宅推進協議会

ページトップへ